--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:オシム 勝つ日本

2010年06月22日 12:54

オシム 勝つ日本/書評・本/かさぶた書店オシム 勝つ日本
(2010/04/13)
田村 修一

オシムのウィットとか例えは、当初は非常に新鮮、次第に翻訳小説のような味わい。
そして本書を読み終えた現在、オシムの言っていることは極めて論理的かつ自明であると気付く。

ただ、そのバックボーンにある確信とか自信みたいなものが感じ取れないと、肝心の論理性や自明性に簡単にはたどり着けない…という店主的結論に達した。

あと強烈な自負と責任感でしょうか。この期に及んでそうそう命は懸けられない。

商品詳細を見る
スポンサーサイト

書評:くるり詩集

2010年06月22日 12:51

くるり詩集/書評・本/かさぶた書店くるり詩集
(2010/05/22)
くるり

店主にとって、岸田繁と原田郁子は歌詞の世界では別格になっておる。
そう別格なのだ、別格。
で、別格であるにもかかわらず、店主は岸田繁の歌詞の意味するところがよく分からない。

この詩集には一部解説が載っておるが、予想通り、作者の意図と店主のイメージは見事にすれ違った。だが、強くこう言いたい。

「これでいいのだ」

商品詳細を見る

書評:ロングシーズン

2010年06月22日 12:49

ロングシーズン/書評・本/かさぶた書店ロングシーズン
(2006/03/21)
佐藤 伸治

音楽の空白。店主にとって90年代は暗黒時代であった。
なんのことはない。90年代は音楽を聴かんかったっちゅーことや。
だから当時は、フィッシュマンズも全然認知しておらんかった。
つくづくもったいない話やな。

よって気が付けば、佐藤は死んでいた。
佐藤、佐藤、佐藤...
佐藤、佐藤、佐藤...
以上。

商品詳細を見る

書評:スピリチュアル・ライフのすすめ

2010年06月01日 10:27

スピリチュアル・ライフのすすめ/書評・本/かさぶた書店スピリチュアル・ライフのすすめ (文春新書)
(2010/05/19)
樫尾 直樹

「あなたの毎日を幸せにする」とか書いてある割には、まったく怪しくないスピリチュアル・ライフ指南本。著者は宗教学の先生らしい。
書いてあることは「かなり正しいな」という気がしていて、このままいくと、真に受けて片鼻呼吸法とか座禅とかやりかねない。

ところでスピリチュアルって「スピ」とか略すのね。「良いスピ」とか「悪いスピ」とか…うーむ。

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。