--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書評:MURAKAMI

2008年10月17日 22:58

MURAKAMI/書評・本/かさぶた書店MURAKAMI―龍と春樹の時代 (幻冬舎新書 し 1-2)
(2008/09)
清水 良典

Wけんじ、W浅野、W村上…と、昔は“Wなんとか”流行りましたね。
最近は“Wなんとか”なんて、とんと聞かないけど。
死語? どうでもいいけど。

というわけで、W村上ならぬ、横文字で『MURAKAMI』と来なすった。
ひゃー!

中身は「んー、なるほどね」という。
どちらかでも多少かじった人は、すんなり読める本でしょう。

商品詳細を見る
スポンサーサイト

書評:メディア@偽装

2008年10月15日 12:13

メディア@偽装/書評・本/かさぶた書店メディア@偽装
(2008/09/25)
斎藤 貴男

版元の紹介文をさらうと、
いつからか、「偽装」の二文字を見聞きしない日はないくらい、偽装立国ともいえる日本になってしまった。

ということで、まあひでえな。国に輪をかけてメディアがひどいってか。
読んでるとやんなるね。著者が嘆くのもよく分かるよ、ほんと。

それにしてもこの著者、よく嘆いている観があるな。

商品詳細を見る

書評:次世代マーケティングプラットフォーム

2008年10月03日 22:39

次世代マーケティングプラットフォーム/書評・本/かさぶた書店次世代マーケティングプラットフォーム 広告とマスメディアの地位を奪うもの
(2008/09/27)
湯川 鶴章

これはスゴイ本が来たかと思った。
頑張っている。
非常にいろいろ参考になることは間違いない。
店主の本業の職業柄。

でも微妙に違う気がする部分もある。細部の話なんだけど。

ちなみに「デジタルサイネージ」ってのが頻繁に出てきますが、要はディスプレイというか看板のことです。
びっくりしないように。

商品詳細を見る

書評:どうするオバマ? 失せろブッシュ!

2008年10月02日 18:17

どうするオバマ? 失せろブッシュ!/書評・本/かさぶた書店どうするオバマ? 失せろブッシュ!
(2008/09)
マイケル・ムーア

この本の最大の長所は、アメリカの常識が世界の非常識だという例がいかに多いか、明確に分かる点じゃ。

でもマイケル・ムーア、お笑い的には旬を過ぎたかも。
それにしても笑えないというか、「笑ってんじゃネーよ」というか、凍るね、ブッシュには。
これからはオバマで笑いたい。

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。